お店の基本情報

薪窯 Pizza ピッチュ  <薪窯ピザ・ワイン・カフェ>

大阪市鶴見区浜2丁目3-47  (06)6915-7200
Lunch 11:30~15:00(L.O.14:30)
  Dinner 18:00~22:00(L.O.21:30)
定休日: 月曜   予約:○  Price Range: ¥~¥¥¥  Take out: ピザ○  
URL: https://www.picciu.com



こんな感じです♪

 

 職場の院長先生が、私のお誕生日会にとチョイスして、スタッフ全員を連れて行ってくれたお店です☆
オーナーシェフのチュッチュさん(←愛称ですって)を始め、奥様の亮子さんやスタッフの皆さんの接客も、さりげなさの中に真心が感じられ、また食材へのこだわりと愛情、チュッチュさんの作るお料理への愛情もヒシヒシと伝わってきます。 薪窯で焼かれるピザも他のお料理も、超~おススメで美味しいです

★お店の入口には、ピッチュの店主・チュッチュさん & ピザ★

薪窯ピザ ピッチュの画像鶴見緑地駅から歩いて7分くらいかなぁ~? 近いです☆ バス停も目の前にありますし、お店前には駐車場も3台分あります。

オーナーシェフのチュッチュさんのトレードマークっぽい眼鏡と帽子、そしてピザのロゴ看板が目印です♪

~お店のシンボルのイタリア直輸入『ピザ窯』♪~

薪窯ピザ ピッチュの画像↑このイタリア直輸入のピザ窯で焼かれるピザの美味しいこと

私、チュッチュさんが焼かれるピザを食べて後で思ったのですが、食べた後にのどが乾かないんです。
でね、どのお料理も素材の味がしっかり味わえる優しいお味だから、ソースの塩分が控えめなのかな? くらいにしか思っていなかったのですが、もしかしたら、ピザ生地の塩分が一般的なピザ生地よりも控えめなのでは? と数回食べるうちに考えるようになっています。

そうやって考えて食べるにつれ、チュッチュさんのピザ生地って『サックリ & もっちり & とろり』という食感で、美味しいソースと生地のバランスを楽しむだけでなく、生地そのものを噛みしめて味わうのが楽しみになりました。 薪窯ピザ ピッチュの画像↑ピザ窯の前にいらっしゃる眼鏡とお帽子姿の方が、ピッチュ・オーナーシェフのチュッチュさん☆

薪窯ピザ ピッチュの画像↑店内は、テーブル席とカウンター席がありますね。お店に通い慣れたら、カウンター席にも座りたい♪

コーナーに見えているピザの置き物っぽいものが、本のように思えて仕方がないのです‼ あの席に近寄って手に取ってみたい…。

★2016年4月 初めてのランチ・職場仲間(院長先生 + スタッフ4名)で訪問♪

薪窯ピザ ピッチュの画像↑ランチは、こんな感じのセットメニューとの組み合わせができます。
セットに合わせてチョイスするピザは、1セットメニューに対して 1枚だけではなく、2枚でも 3枚でも OK だそうです。 ピザは残ればお持ち帰りできるように包んでくださるそうです♡

薪窯ピザ ピッチュの画像↑常時の定番ピザが11種くらいに、本日のピザが 2~3種あるそうです。

薪窯ピザ ピッチュの画像↑今回は、『ピッチュランチ(チョイスしたピザ価格 + 650yen でサラダ前菜 + デザート + ドリンクが付くセット)』 平日はピザだけでなく、パスタも数種類あるようです。

↑と言うことで、こちらが『サラダ前菜』と『ドリンク』

薪窯ピザ ピッチュの画像↑『ピザ:濃厚フルーツトマトのマルゲリータDOC(1,600yen)』
通常のマルゲリータも水牛モッツァレラチーズを使用してくれている『ピッチュ』さんのピザですが、そこにさらに旬のフルーツトマトが加えられ、これは食べるべき一品だと私は思いますよ☆

薪窯ピザ ピッチュの画像↑『ピザ:クアトロフォルマッジ(1,300yen)』
水牛のモッツアレラチーズ + ゴルゴンゾーラチーズ + マスカルポーネチーズ + パルミジャーノチーズの『4種のチーズピザ』コレは間違いなく美味しいやつ!!

薪窯ピザ ピッチュの画像↑『ピザ:ナポリサラミと旬野菜のカラブレーゼ(yen)』
旬のお野菜たっぷりに、ちょっとピリ辛さとナポリサラミが美味しかったです。

薪窯ピザ ピッチュの画像↑『本日のピザとパスタ』のメニューです。

薪窯ピザ ピッチュの画像↑『本日のパスタ』より『富山・滑川のホタルイカと春野菜のタリアッテレ・手打ちパスタ(1800yen)』

パスタを2人分オーダーしましたらね、お店の方が「皆様でシェアされるのでしたら、パスタは銘々に盛り付けてお出ししましょうか?」とお声がけくださいました★
こういう気遣いが嬉しい♪ そして、↑写真は2人分のパスタを 5皿に分けて運んできてくれたものです。

薪窯ピザ ピッチュの画像↑『デザート:チュッチュ自慢の自家製ティラミス』
甘さがほんのり控えめで良い感じ~☆ ベリーソースも自家製だそうです!!

★2016年10月ディナーで旦那様と再訪

4月のランチでスッゴク気に入ってしまったので、旦那様と一緒に再訪したくって来ました☆ 薪窯ピザ ピッチュの画像↑ランチも満席でしたが、ディナーも満席!! ピッチュさんは予約する方が間違いないと確信しました☆

薪窯ピザ ピッチュの画像↑この日のオーダーしたものデス。

薪窯ピザ ピッチュの画像↑お外のボードを見るだけでお口の中一杯に唾が溜まって、ワクワクする私~☆

薪窯ピザ ピッチュの画像↑奥様の亮子さんが、丁寧にその日のおススメやお店のメニューシステムなども説明してくださいます。

薪窯ピザ ピッチュの画像↑メニューを見ていると、全部食べたくなる私…。

薪窯ピザ ピッチュの画像↑定番ピザも当然惹かれますが…この日は!! ↓↓↓

薪窯ピザ ピッチュの画像↑『ピザ祭』開催期間中で、過去の「本日のピザ」の中で、特に人気のあった『TOP8 ピザ』を楽しむことができる期間でした!!

薪窯ピザ ピッチュの画像↑定番ピザの『クアトロフォルマッジ(1,300yen)』も通常4種のチーズは決まっているのですが、期間中は『チーズ11種』の中から好きなチーズをカスタマイズできる企画にもなっていて『4種(1,600yen)』『5種(2,000yen)』『6種(2,400yen)』

薪窯ピザ ピッチュの画像↑デザートもチュッチュさん作の自家製だったりと、本当に素敵~☆
ドリンクメニューもワインだけでなく、ノン・アルコールメニュー(カクテルなども)豊富で、これがまた、腕とセンスの良さが味わえる美味しそうなものばかり☆ メニューはお店で是非見てみてね☆

と、言うことで、この日の私たちは~↓↓↓ 薪窯ピザ ピッチュの画像↑スタートのドリンクに、旦那様『スパークリング白ワイン(グラス)』。 私:『3種の柑橘アマレットソーダ』

薪窯ピザ ピッチュの画像↑本日の前菜より:『ピッチュの季節野菜のサラダ(1,600yen)』

薪窯ピザ ピッチュの画像↑旦那様、ボトルの赤ワインにスイッチ☆

 ボトルは、多くのお店が飲み残したらお持ち帰りさせてくれますから、翌日自宅で楽しめますからね~☆

薪窯ピザ ピッチュの画像↑ピザ祭企画の『クアトロフォルマッジ』をカスタマイズする『チーズ4種(1,600yen)』バージョンで、チーズは『水牛モッツアレラ & マスカルポーネ & リコッタ & ゴルゴンゾーラ』4種でのカスタマイズ♪

薪窯ピザ ピッチュの画像↑ピザが運ばれてきたときに、私がぽそっと「わぁ~美味しそう☆ はちみつを添えても美味しくなるのよね~☆」って呟いた言葉を、スタッフのタクさんがすかさずキャッチし「はちみつ、お持ちしましょうか☆」って、すっごく嬉しかった~♡

薪窯ピザ ピッチュの画像↑本日のメインより:『本日の鮮魚・高知産オオモンハタの薪グリル/季節野菜のグリルを添えて(2,900yen)』
これ、身の締り加減や脂ののり具合もよく、薪でグリルされて甘味が引き出され、優しいお味の白ワインソースとすっごくマッチしていて激ウマ~☆ お店の方のお勧めって、本当に食べてみるべきですよね。

薪窯ピザ ピッチュの画像↑私だけ、デザートより: 『自家製濃厚ガトーショコラ バニラアイス添え(500yen)』


旦那様、どれもこれもお気に召したみたいで「また直ぐに食べに来たいなぁ~☆」ですって☆

ピッチュさんの美味しいお料理と、スタッフさんたちの心地よいおもてなしのお陰で、美味しく楽しい夜になりました~♪

★2016年10月ランチで旦那様と再訪

10月のディナーで、完全に二人ともチュッチュさんのピザの虜になり、10月末までの『ピザ祭り』期間中に食べたいピザがあり、ランチでスグの再訪(笑)☆ 薪窯ピザ ピッチュの画像↑この日のオーダーしたものデス。

★旦那様はランチセットで、好きなピザ(ピザの枚数は何枚でも可。もちろん価格はピザの種類と枚数価格要りますよ!)+600yenでサラダ前菜とドリンク(アルコール含む)が付く『ドリンク前菜ランチ(+600yen)』
★私はランチセットの、好きなピザ(+650yenでサラダ前菜 + デザート & ドリンク(珈琲/紅茶/エスプレッソ)が付く『ピッチュランチ(+650yen)』

薪窯ピザ ピッチュの画像↑この日の『サラダ前菜』:『サーモンマリネ』『金美人参のスープ(Hot)』『チーズ風味のグジェール(シュー生地)、松茸ペースト挟み』『仏モンサンミッシェルムール貝の白ワイン蒸し』『自家製ドレッシングのグリーンサラダ』
どれも美味しいのです!! 金美人参って初めて聞きましたが、野菜の濃厚で甘みの味わえる美味しいスープ☆ また、小さなシュー生地に挟まれた松茸ペーストの芳香さ☆ 幸せ一杯の前菜です。

薪窯ピザ ピッチュの画像↑私の『サラダ前菜』:訳あって、只今…食べることを避けている生物系食材(サーモンのマリネ)を、私は何も言っていないのにもかかわらず、店主の奥様(亮子さん)が気付いて下さり「加熱されている "自家製・ローストポーク" に変えますね。」と!! 驚く観察力と細やかで温かいサービスに感動☆

薪窯ピザ ピッチュの画像↑『ピザ』定番より:『マルゲリータ(1,280yen)』

薪窯ピザ ピッチュの画像↑『ピザ』ピザ祭企画より:『天使えびと有機アボカドの特製魚介ソースのピザ(2,400yen)』
↑このピザが、ど~しても食べたかった旦那様と私☆ 激ウマで感動☆ エビの頭もパリパリと食べることができ、美味しいったらありゃしません☆

薪窯ピザ ピッチュの画像↑私の『デザート』:『自家製洋ナシのタルトとバニラアイス。ベリーのソース添え』
↑たまりません~♡♡♡ ピザや他のお料理だけでなく、デザートまで心と胃袋をガシっと掴まれてしまうチュッチュさんの腕って凄い☆



食べ終わった直後から、また次のピザが食べたくなる~~~スグ再訪しよっ~と☆

あ、そだそだ☆ 2016年のビブグルマンに選ばれたそうですよ!! 納得です☆

★2016年11月ランチで旦那様と再訪♪

休日になるとチュチュさんが焼くピザの味・食感・全てが常に頭を過り、お買い物に出かける前に寄り道ランチで欲求を満たしに行きました☆ 薪窯ピザ ピッチュの画像↑この日のオーダーしたものデス。 今回も↓
★旦那様は『ドリンク前菜ランチ(+600yen)』
★私は『ピッチュランチ(+650yen)』

薪窯ピザ ピッチュの画像↑この日も旦那様は『ドリンク前菜ランチ』よりドリンク:グラスワインをチョイス

ついに、カウンター席に座れました!!!!
しかも、気になっていたピザのレシピ本のコーナー席☆ 手に取って覗かせてもらいましたら、英語でのレシピ本。 ゆっくり見たい~。

薪窯ピザ ピッチュの画像↑この日の『サラダ前菜』:『ズワイ蟹と旬野菜のテリーヌ』『北海道産黒王かぼちゃのスープ(Hot)』『チーズ風味のグジェール(シュー生地)、栗のペースト挟み』『熊本産ばってん茄子のマリネ(←アクが無い茄子なんですって!)』『自家製ドレッシングのグリーンサラダ』
一品一品が素材の味を堪能できる幸せ一杯の前菜で大好きです。

薪窯ピザ ピッチュの画像↑前回の『ピザ祭』で、どうしても食べたくって再訪した『天使えびと有機アボカドの特製魚介ソースのピザ(2,400yen)』が本日のピザになってる~♡♡♡

もう一回食べることが出来るなんて思ってもいなかったから、即リピ・チョイス決定です☆

薪窯ピザ ピッチュの画像↑コーナーカウンター席は、前ではチュッチュさんや亮子さんが手際よくお料理を準備する様子が見れ、後ろを振り向くと薪釜の中が見えるので、すっごく楽しい♪ しかもホンワリと優しい暖炉のような暖かさが背中に感じられ、冬には心地の良い席と私は思います☆

薪窯ピザ ピッチュの画像↑本日の『ピザ』より:『天使えびと有機アボカドの特製魚介ソースのピザ(2,400yen)』
↑このピザが、やっぱり美味しい☆ エビの頭もパリパリと濃厚なお味を噛みしめることができたまりませんねぇ~☆

薪窯ピザ ピッチュの画像↑定番『ピザ』より:『濃厚フルーツトマトのマルゲリータDOC(1,600yen)』
↑マルゲリータ好きの旦那様、かなりお気に入りの御様子~♡ 前回食べた『マルゲリータ』にフルーツトマトがプラスされるとさらに美味しさ倍増☆ そして、水牛のモッツアレラチーズも当然ながら美味しい☆ 私も大好きなピザです☆

薪窯ピザ ピッチュの画像↑私の『デザート』:『自家製さつま芋のペーストと林檎のキャラメリゼ・バニラアイス添え』(ドリンクは、ストレート・アイスティーをオーダー)
↑小さなパフェ仕立てのこのデザート、私の好物ばかりがつまってる~♡♡♡

薪窯ピザ ピッチュの画像↑んんん??? 隣の旦那様にもデザート?? カウンター席の罠ですね(苦笑)。 奥様の亮子さんとお喋りさせていただいていたら、どうやら間違って2個もデザート用意しちゃったみたいで、旦那様が「僕はドリンク前菜セットだから、デザートは無しですよ。」って伝えたら、「あ。。。よかったら食べちゃって下さい(苦笑)」ですって~☆ 旦那様、良かったね☆



食事を終え、お店を出て1分も経たないうちに「あ~。。。またスグ食べたい~。」って私が呟くものだから、次の再訪日予定が旦那様と私の間で即決定し、旦那様ったら、スケジュール帳に書き込んでくれていました☆



★2016年12月、私の里帰り前日ランチで旦那様と再訪♪

年明け2017年2月に出産を控えているため「大阪を離れ、実家神戸に里帰りする前日ランチに来ようね☆」と前回の食後に約束してスケジュール帳にまで書き込んでくれて、本当に連れてきてくれました♡ 薪窯ピザ ピッチュの画像↑この日のオーダーしたものデス。 今回も↓
★旦那様は『ドリンク前菜ランチ(+600yen)』
★私は『ピッチュランチ(+650yen)』

ランチタイムは、このオーダーパターンが定着しちゃいましたね☆

薪窯ピザ ピッチュの画像↑この日も旦那様は『ドリンク前菜ランチ』よりドリンク:グラスワインをチョイス
今回も、カウンター・コーナー席に座れました!!!! この席、大好き!!

↑この日の『サラダ前菜』:『ズワイ蟹と旬野菜のテリーヌ』『レーズンと胡桃のお惣菜チーズケーキ』『北海道産黒王かぼちゃのスープ(Hot)』『アボカドとフルーツトマトのマリネ』『自家製ドレッシングのグリーンサラダ』
お隣や他のテーブル席のお客様には『アボカドとフルーツトマトのマリネ』ではなく、『炙り鰤』『チーズ風味のグジェール(シュー生地)、栗のペースト挟み』がサーブされていたのは、おそらく、私が生食系を避けていることや、前回食べたものと被らないようにの配慮だと思いましたょ。

薪窯ピザ ピッチュの画像↑わっ♡ 本日のピザが3種ありますね~♡♡

薪窯ピザ ピッチュの画像↑本日の『ピザ』より:『和歌山産濃厚フルーツミニトマト "優糖星" のマルゲリータビアンカ(2,200yen)』
↑何これ~☆ このピザ、衝撃的なくらい美味しすぎる~☆
とっても糖度の高いフルーツトマトを自家製セミドライにすることで、さらに糖度が上がっていますょ。 最高に美味しいトマトピュレを超えて、酸味・甘味・旨みがバランスよく凝縮されたトマトペーストを味わっているようで、それでいてしつこくないから、すっごく美味しすぎます!!

薪窯ピザ ピッチュの画像↑定番『ピザ』より:『ジェノベーゼ(1,580yen)』
↑自家製バジルソースに、熟成ベーコンと水牛モッツアレラ、チェリートマトのトッピング☆ ジェノバソース好きな私にはたまらない美味しさのピザ~☆ って思っていたら、お隣で旦那様も完全にハマっていました。

ピッチュさんの自家製ソースって、どれもクドクナイ!! 最後の一切れまで絶対に飽きさせないバランスの良さです。

ジェノバソースときたら、パルメジャーノレッジャーのチーズと合わせてコックリと濃厚なイメージがあるのですが、水牛モッツアレラとの取り合わせがあっさりと頂ける理由かなぁ~?? これもハマるわぁ~☆

薪窯ピザ ピッチュの画像↑私の『デザート』:『チュッチュ自慢の自家製ティラミス』
初めてピッチュさんに来店した時に出てきたデザート♪ 甘さがほんのり控えめで大好きです☆ ベリーソースも自家製~♡♡♡



次はいつ来れるかな~?? 楽しみにしておこっと♡♡♡



 

★2016年4月、10月、11月、12月訪問時の情報です。 変更などがある可能性がありますので、お出かけ前に最新情報を確認してくださいね★



料金目安の見方
 ¥:inexpensive  ¥¥:average  ¥¥¥:above average  ¥¥¥¥:expensive